AP-18の暴れるエアブレーキ

無動力推進機関であるAP-18には、推進力を生み出すブレードを利用して減速する「エアブレーキ」機能が付いている。

 

が、技術が確立されていなかった時のエアブレーキ機能がそのまま付いているため、この機能を使用すると物凄い振動とともに急制動が掛かってしまう

 

暴れないエアブレーキにする為にはどうにかしてブレードの迎角を90°にする必要があるが、これがまた難しい。数式のみで解決できるシロモノではないのだ

 

この推進機関はspring,damperの値が非常に重要なため、ここでも係数戦争が勃発しそうな予感